レンコンのはさみ焼きを久しぶりに作ってみました。

レンコンを久しぶりに購入しました。
そういえば、最近買ってなかったなと思い、スーパーでふと目についたレンコンを手に取ったのです。

何を作ろうかな?
レンコンと聞いて思い浮かんだのは、レンコンのきんぴら。
おいしいですよね〜
シャキシャキした食感がたまりません。

なので、きんぴらを作ろうと思っていたのですが、ふと、鶏ひき肉があったから、はさみ揚げにしようと思いました。
そして、レシピを調べていたところ、レンコンのはさみ焼きと言うのも発見しました。
揚げるより簡単そうだなと思い、今回はレンコンのはさみ焼きを作ることに。

鶏ひき肉に、人参と生姜のみじんぎり、醤油、お酒、片栗粉を加えてよく混ぜました。
5ミリ幅くらいに切ったレンコンに、ネタを挟んで、片栗粉をまぶし、油をしいたフライパンで焼きました。

じっくり焼いて、両面に焦げ目がつけば完成。
お好みで塩コショウやレモン汁をかけていただきます。
しゃきしゃきして食べ応えもありすごくおいしかったです。
また作ります。ベルタ 葉酸サプリ マツキヨ

幸せとは昨日と同じ今日そして今日と同じ明日が来る平穏無事な事だと思います

その日その日を穏やかに暮らしていけるのならそれで私は幸せです人生はそういうものだと思います人生には色んな事があります私にも色んな事がありました縁を切った人も何人かいます平気で人を裏切って何とも思わない人だと分かっていながら腐れ縁で付き合っていましたがその人とももう縁を切りましたお金を貸して欲しいと言われた時は案の定と思いました私は自分一人生きていく為に必死です貯金と言える程のお金もないのになぜ貸さなければいけないのかと思いますやっぱり嘘をつく人は信じられないです友達でいたくはありません久しぶりに昔の同僚に電話しました旦那様と仲良くやっているのだとばかり思っていたら離婚して仕事に出ているとの事です私達の世代は今旦那様の親の面倒自分の親の面倒で大変な時期だと思いますその同僚も正に自分の親の面倒をみて夕方からは仕事に出ているそうです皆大変だよと言っていました私の両親はとっくに亡くなりました私は独身なので面倒をみなければいけない舅も姑もいません自分一人生きていけば良いのです贅沢なんかしなくても自分の心配だけして生きていけば良いのです働かなければ生きていけないと思っていましたが働ける事はある意味幸せなのだと思います年に4〜5回のちょっとした旅行を楽しみに明るく生きていけたらと思いますミュゼ 100円 キャンペーン

マキシマリストと同居始めるミニマリストのこちら

部屋に、旦那のものが大量にある。
ウエア、コミック、読物、姿。ウォークインクローゼットのインサイドも。
ぜんぶ、勝手に持ってきたものだ。きらい。
どっちみち結婚するだしよしと済むながら、荷置きにされてしまった私の部屋。
とっくに部屋は過密。早く持って行ってもらわないと。
最初は、今期同居する予定だったから、我慢してたけど、今は、姿の配送が多すぎて
自分ちに入らないからといって、私の住居にとってくる。変ヤツです。
旦那の物欲といったお金要求は、異常だという。
私の物欲のなさといった、お金要求のなさも、異常だけれど。
も、旦那にひっぱられて、商売の所得が伸びたのは実績。
旦那が手厳しくあたしをしつけてくれるから、所得がこれだけ伸びたのだ。
単独だったら、依然貧乏だったハズ。
金額を持つようになって、現金果報があがったのは、旦那の力。
それまで、金額の主旨なんて、ケチケチすることしか考えてなかった。
その代わり、外食にはお金を使うなど、金遣いのおかしさがあたしだった。http://esco-kor.com/

ウエイト60寸法ぐらいまでは、減量でおちる。

今日の了見だけれど、前日は、夜の2期間まで眠れなかった。
昼前4場合起きているから、熟睡時間は2チャンス。
なので、昼間に商いを終えたら、寝ようとおもう。
昼間まで仕事して、ご飯を食べずに寝よう。
そしたらウエイトも下がるんじゃないか?
今日は9期間まで仕事して、先、11時半まで休憩して、真昼からまた仕事する。
そして、13期間あたりから、寝る。睡眠薬を飲んでもいいなあ。
そしたら、ウエイトも鎮まるんじゃないだろうか?
後5チャンス。我慢できるかなあ。
でも必ず、ご飯をガマンしないことには痩せないから。
後、断捨離。ルームを綺麗にしないといけないから。
ちょっとずつ、痩せて、ちょっとずつ、体重を減らしていけばいいから。
慌てなくていいから、1年齢は見ているから。
1通年。24距離痩せたらOKじゃない?24距離痩せたら56.2距離だよ。
60距離ぐらいまでは、節食で落ちると言うし。
60距離までは、取り敢えず痩身で下がる。
だから、やってみよう。キャッシング 一番良いところ

日曜日の朝は夫とモーニングすることにしています

平日の朝は忙しくてバタバタしているのでゆっくりと朝食をとることができません。
パンやおにぎりなどを無言で食べて時間に追われながら子供も夫も出ていきます。
しかし、休日は時間がたっぷりとあるので、夫と二人で近所の喫茶店やカフェにモーニングに行っています。
地域柄、「モーニング文化」が浸透しているために、飲み物を頼むだけで食パンやサラダ、ゆで卵などが無料で提供されるのでお得感が満載です。
中でもお気に入りのモーニングのお店は、ベーカリーショップで500円でパンが5つほどついてきます。
ドリンクの種類も豊富でアップルやオレンジジュースはもちろんのことコーヒーや紅茶などに加えて、夏はスムージーまであります。
パンは前日の売れ残りなので味も保証付きです。
5つもあるのでこちらでモーニングをしたときにはお昼ごはんは要らないほどに満腹感があります。
モーニングをしながら普段は話せないような子供のことや自分自身の出来事などを夫と話すのが至福の時間となっています。ミュゼ 500円

NHK朝の連ドラ「ひよっこ」を見て、ミニスカートに憧れてます

ほのぼの系の朝の連ドラ、「ひよっこ」大好きです。
今は、ストーリーの中心からは少し外れるけど、ミニスカートが大ブームだった時代に心を馳せています。
登場する女性の着ている大きな花柄のワンピース・・・で、丈短い!足細い!
綺麗な色のミニスカート、かっこいいです。
どれもこれも、似合っていて素敵です。
やっぱりスタイルが良い女性は素敵だし、堂々と「着たい」と思ってサラリと着る自由さ、いいですよね。
私もそうなってみたいです。
実はつい先日、小学校低学年の娘に「お母さんがよく履いているズボンは、色が地味だから嫌〜!」と言われてしまいました。
そうなんです。無難な感じで、デニムで足も隠す感じで過ごしています。そういうものから解放されたい、という気持ちもあるのでしょうね。
もうちょっと若い頃には、こんな私でももう少し綺麗だった・・・はず(!)なのです。
どこかでそんな自信を取り戻したいという願望も持っているのでしょうね。
まぁ、まずは体重を少し減らすことから真面目に努力してみます。

子供にも何か習わせてあげたいのだけれど迷っています

まわりの友達は結構習い事をしているみたいなので私も子供に何か習い事をしてもらいたいなとは思っているのですがなかなか自分では行きたいと思わないみたいで本当に困っています。というのも学校から帰っても友達の家に遊びに行くとか友達が遊びに来るとかでもない感じだし、いつも親元から離れようとしないのでずっと家の中で私か主人がついていないと遊ばないような感じだし、本当に習い事でもして少しでも親以外の誰かと接する機会を作って欲しいのになと思っています。ただ、習い事とは言っても音楽とかスポーツとかでも良いのですが、子供はスポーツは相当厳しいものと思っているようなので行きたがらないし、苦手な水泳も水が怖いから嫌がっているし、音楽は好きな方だと思うので音楽でも習ってくれたらいいなと思っています。ただ本人に習う意思がないといくら親が無理やり習わせてしまっても無駄になってしまうのでもう少しだけ子供の様子を見てみようと思っています。

新年度にあたり、動き出したいことがあります。

4月になって年度が変わり、私の通っているテニススクールでもコーチのシフトが少し変わりました。
私が在籍しているクラスは今までコーチが1人でしたが、今年度からもう1人増えることになりました。
コーチが2人になると、受け入れる生徒数も増えます。
今後、生徒数が増えそうな雰囲気がすごくあるので、練習できる量が一気に減りそうな感じです。
ということで、クラス移動をしようと思い、来週辺りから別のクラスを偵察がてら振り替えて通うことにします。
できれば良いクラスがあると良いのですが…。
もう1つクラス替えを希望している原因がありまして、1人かなり高齢のお婆さんが同じクラスにいます。
とても気難しいタイプで、私も同じクラスで何年も一緒にレッスンしているのですが、5回も会話をしたことが無いかもしれません。
去年あたりからこのお婆さんの動きがめっきり鈍くなってしまい、お婆さんのいる所に打ってあげないといけないような感じなので、思い切り打てずにストレスがたまってきています。
お婆さんは自覚があるのか無いのか分かりませんが、毎週通い続けているので、これは私の方からこのクラスを離れたほうが良いのかも?と思うようになってきました。
他のクラスにもそういう高齢の人がいるようなので、転々と様子をみて自分が思い切りできるようなクラスを見つけたいです。
せっかく高い月謝を払っているのだから楽しめないと意味ないですよね。産後 体型戻し ベルタ

最近の趣味は夜な夜な小説を読むことです。

以前から読書が好きで、ジャンルを問わず小説をひたすら読む生活をしていたのですが、妊娠・出産を機に家事育児仕事と多忙になり、本から全く遠ざかっていました。ですが、最近子どもの世話がようやくちょっと落ち着いてきて、夜もしっかり寝てくれるようになったため再び読書を再開できるようになりました。

日中は仕事に子育てにと忙しいため、読める時間は夜の1,2時間程度です。それでも読書が大好きだったのにまったく時間を作れなかった時と比べれば、たとえ1時間であってもとても貴重な趣味の時間となっています。最近復活した読書の趣味ですが、以前と好きな傾向は変わらないものの、以前はさほど興味のなかった子育て系の本にも目を向けるようになり、読みたいと思う本の種類が広がったことが嬉しいです。

時間が少ない分、読みたい本を厳選しなければならないのがやや苦痛ですが、じっくり選考して購入した本はどれも満足いく内容のものばかりなので、今は量より質を大切に読書を楽しんでいます。http://www.tmtracking1.com/knowhow/aisatu.html

バイト先からの帰り道に出会った奇妙な男の人の話

それはバイト先からの帰り道のことです。朝から夕方までのシフトを終えて、自転車に乗って帰っていました。事件?が起こった道というのは夕方だと人通りも多くて、車もよく通るので雑多な印象を受けるような場所です。ですがそこは通い慣れていたのですいすいと進んで帰るのがいつものことでした。ですが、その日は違いました。
いつも通りガードレールや歩道のないそこをのんびり歩行者を避けながら私は進んでいました。すると10メートル先ぐらいからこちらに向かって走っている大柄な男性の姿が見えました。ランニングをしているのかな、偉いなぁなんて考えながら、避けるために少し距離を取るように自転車を操縦したのですが…すれ違う瞬間に、その男性の方が私側に大きくよろめいたのです。焦って離れようとハンドルを切ったので肩がぶつかるぐらいで済みましたが、気になってその顔を見てみれば、なんとその男性は目を瞑っており、瞼にサインペンで目を描いていたんです!
え!?え!?ともう一回顔を見ようと思っても、男性はもう走り去っていました。しかし周囲の人も目撃したのでしょう。たまにふらつきながら猛スピードで走るその男性をぎょっとした表情で避けていました。
以降会ったことはありませんが、変な人もいるもんだなぁとびっくりしました。マイナチュレ 購入店